ウィークリーマンション 蒔田

まずウィークリーマンションがある蒔田を教えます

ウィークリーマンションとは、1週間単位で借りる短期賃貸マンションと呼ばれるものです。家具などが備え付けられているため、カバンひとつで引っ越しが行えるという便利な賃貸物件のことです。蒔田のウィークリーマンション は、タンスやベッド、テレビや冷蔵庫や洗濯機などは必要なものは揃っているほか、インターネット回線も備え付けられています。通常必要となる敷金、礼金などがいらない場合や、保証人などが不要な場合が多く、入居審査はありますが、身分証明書があればスムーズに入居できます。出張、通学、旅行など様々な理由で利用されている方がいます。長期滞在するには費用が高くなってしまうホテルと、手続きなどが大変な賃貸の中間のいいとこ取りをしたようなもの、それがウィークリーマンション と言えます。

ウィークリーマンション紹介の前に、蒔田町とは?

蒔田町は、横浜市南区にある町です。単独町目なため、丁番はありません。横浜市営地下鉄の蒔田駅が最寄り駅となっています。蒔田の地名は室町時代からあり、16世紀には吉良氏の居城、蒔田城があったとされています。地名は、大岡川下流部をさす「めいた」が「まいた」と転訛した説があります。蒔田という地名は、埼玉県秩父市や京都東山区にもみられます。人口は約3,900人です。蒔田駅は、1972年12月16日に開業し、名前は駅のある昔ながらの地名の「蒔田町」から採られました。駅周辺は人口密度が高く、駅からどの方向に進んでも住宅街が続いています。そのため近くには、商店街などの地域にとって必須となる場所などもあります。この生活しやすい蒔田町のウィークリーマンションについて紹介しようと思います。

蒔田のウィークリーマンションの紹介

蒔田のウィークリーマンションの1つを例に挙げてみます。ファミリーまたは一人暮らしにも対応した物件、家族の引越しや家の建て替え、入院の付き添いのための仮住まいなどが必要な人のための物件が見つかりました。普段使用する家電・家具などは備え付けられており不自由がなく、部屋の広さも2DKほどの物件が1ヶ月10万円ほどで借りられます。ウィークリーマンションの他にも、マンスリーマンションという1ヶ月単位で借りる物件もあるため、借りる相場が月単位の計算の場合もあります。最寄り駅には、蒔田駅まで徒歩で10分ほどの所にあるため、交通にも不便がないです。蒔田の物件を選ぶことには価格面・交通面などで様々なメリットがあります。ぜひ、ウィークリーマンションを選ぶときは、蒔田の物件を選択肢に入れて下さい。

当社の強み、他社との違いは、キッチンに家具・家電付なので料理や洗濯もできて経済的です。 皆様に、お得に楽しんでいただけるように、様々なキャンペーンや特典、イベントをご用意しておりますので、ご利用ください。フロントの営業時間は9:00~20:00までとなっております。 賃貸マンションでは必要な手続きがほとんどないので簡単に入居することができるので、長期の旅行やビジネスの出張にお使いいただけます。 ウィークリーマンションを蒔田でお探しならY-ROOMで決定